札幌市南区の透析センターです。人工透析の新規導入はもちろん、入院透析、外来透析(夜間あり)を随時受け入れています。

仁楡会病院 TEL 011-814-9911
札幌市南区澄川2条1丁目3-8
ホーム 交通アクセス
地下鉄南北線澄川駅徒歩5分・駐車場55台
病院のご案内 診療のご案内 病気と治療 医療関係者の方 その他
ごあいさつ 外来案内 尿路結石症 地域医療連携室 個人情報保護
病院概要 入院案内 体外衝撃波結石破砕 透析情報管理システム 治験事務局
施設設備 人工透析 前立腺の検査と手術 HTSS研究会 求人情報
医師紹介 シャントトラブル 学術業績 ギャラリー

ホーム>診療のご案内>人工透析

人工透析

仁楡会病院では、人工透析の新規導入、入院透析、外来透析(夜間透析あり)、臨時(旅行)透析の受け入れを随時行っています。また、高齢透析患者様への対応も積極的に行っており、重介護を必要とする患者様の入院対応を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

血液透析、オンラインHDF、i-HDFなどの透析療法

仁楡会病院と澄腎クリニックでは、透析患者様に質の高い治療を提供するため、血液透析(HD)はもちろんのこと、オンライン血液透析濾過(on-line HDF)や間歇補充型血液透析濾過(i-HDF)を導入し、患者様の状態に応じた積極的な治療に取り組んでいます。
オンラインHDFを行うためには、透析液の清浄化が必要であり、当院では透析機器安全管理委員会を設置し、臨床工学技士が中心となって透析液の水質管理に取り組み、日本透析医学会が定めた透析液水質管理基準をクリアした透析液を提供しています。
また、透析情報管理システムの導入や、多人数用透析液供給装置を数台設置することで装置による不測の事態にもバックアップができるなど、安全性の向上に心がけています。
施設 仁楡会病院 澄腎クリニック
ベッド数 44床 50床
透析時間 月・水・金 午前8:45~ 午後5:00~
火・木・土 午前8:45~
月・水・金 午前 午後
火・木・土 午前
必要なもの パジャマ・タオル・スリッパ・イヤホン
食事 外来透析食をご希望の方はお申し付けください。
検査 胸部写真・心電図・CT・骨塩量測定・血液検査
2F透析室 透析室
安全できれいな透析液を供給するため、厳重な水質管理を行い、透析装置は全てオンラインHDFに対応しています。
各ベッドにはテレビ(地上・BS)、ナースコールを設置しています。
室内中央にスタッフテーブルを配置し、室内の隅々まで目が行き届くよう配慮し、患者様が安心して治療を受けられるような環境作りに努めています。
透析情報管理システム 透析情報管理システム
NIPRO(ニプロ)DiaCom(ダイアコム)の導入により、患者様の情報管理や機器の管理、検査システムへの連動など、すべての情報を一元化管理することにより、安全性の高い医療をご提供しています。
また、北海道透析集中管理システム研究会を発足し、既存の透析情報管理システムの機能を集学的に研究、検討を行いシステムのGrade-upを継続しています。
<このページTOPへ>
外来案内
AM ○ ○ ○ ○ ○ ○
PM ○ ○ × ○ ○ ×
AM 9:00~
 受付 8:45~11:30
(水曜のみ予約制)
PM 1:30~
 受付 5:00まで
日曜・祝日 休診
交通アクセス
ホーム 交通アクセス
病院のご案内 診療のご案内 病気と治療 医療関係者の方 その他
ごあいさつ 外来案内 尿路結石症 地域医療連携室 個人情報保護
病院概要 入院案内 体外衝撃波結石破砕 透析情報管理システム 治験事務局
施設設備 人工透析 前立腺の検査と手術 HTSS研究会 求人情報
医師紹介 シャントトラブル 学術業績 ギャラリー

Jinyukai Hospital | Urology | 2-1-3-8,Sumikawa,Minami-ku,Sapporo-shi,Japan | Phone:011-814-9911

医療法人仁楡会 仁楡会病院
泌尿器科・血管外科・透析センター
〒005-0002 札幌市南区澄川2条1丁目3-8
TEL 011-814-9911
澄腎クリニック
透析センター
〒062-0933 札幌市豊平区平岸3条18丁目1-24
TEL 011-841-9005
Copyrigh (C) 2004 Jinyukai Hospital All right reserved