札幌市南区の泌尿器科と人工透析の専門病院です。透析情報管理システムを導入し、安全性の高い透析医療をご提供しています。

仁楡会病院 TEL 011-814-9911
札幌市南区澄川2条1丁目3-8
ホーム 交通アクセス
地下鉄南北線澄川駅徒歩5分・駐車場55台
病院のご案内 診療のご案内 病気と治療 医療関係者の方 その他
ごあいさつ 外来案内 尿路結石症 地域医療連携室 個人情報保護
病院概要 入院案内 体外衝撃波結石破砕 透析情報管理システム 治験事務局
施設設備 人工透析 前立腺の検査と手術 HTSS研究会 求人情報
医師紹介 シャントトラブル 学術業績 ギャラリー

ホーム>医療関係者の方>透析情報管理システム

透析情報管理システム:ニプロ(NIPRO)ダイアコム(DiaCom)

透析医療の質と安全性の向上、実務の省力化と効率化

透析情報管理システム 医療法人仁楡会ではニプロ(NIPRO)社と共同で透析情報管理システム:ダイアコム(DiaCom-NT)の大幅な改修を行い、2000年(平成12年)澄腎クリニックの開院時にこのシステムの運用を開始しました。
翌年には仁楡会病院にも導入し、「透析医療の質と安全性の維持向上」、「透析実務の省力化、効率化」をコンセプトに、更なる改良を続け、DiaCom-2006を経て、現在のDiaCom-iシリーズへと進化を遂げています。
また、2003年(平成15年)には更なる効率化と透析医療のインシデント・アクシデントを未然に防止する事を目的として、「北海道透析集中管理システム研究会(HTSS)」を発足し、既存の透析管理システムの機能を集学的に研究、検討を行いシステムのGrade-upを継続しています。

スタッフの評価

このシステムを導入することにより、安全性の高い透析医療をご提供することが可能になりました。
また、透析実務の省力化と効率化によるスタッフの評価は次の通りです。
・除水計算、透析装置入力が自動化され、ミスがなくなった。
・体重測定から透析開始までが迅速で患者様をお待たせしない。
・透析中のバイタルや装置情報がリアルタイムで記録され、記録業務が激減した。
・医師指示、処置記録などは定型文のテンプレートから入力ができ、キーボードの入力が少なくてよい。
・析準備のための注射、補液、医材が一覧表で印刷され、転記が作業がなく正確になった。
・一つの画面から多くの情報が得られ、患者様の情報把握が容易になった。
・透析中のDW・目標除水量・除水速度・終了時刻の変更などが自動計算でミスがなくなった。
・時間的にゆとりができ、患者様への対応する時間が多くなった。
・医事請求の包括化や各加算が自動化され、請求もれも激減した。
・医材、薬剤の管理、発注が容易になった。
・ダイアライザー・血液回路・穿刺針の在庫管理から発注書作成までが自動化されて発注ミスが激減した。
・処方せんの全患者DO一括作成機能など、時間を要していた処方管理が容易でミスがなくなった。
・厚生労働省による職種別役割分担の推進に対応した代行入力機能が追加され、更に業務が効率化した。(電子署名及び認証業務に関する法律基準をクリアした個人認証)
<このページTOPへ>
外来案内
AM ○ ○ ○ ○ ○ ○
PM ○ ○ × ○ ○ ×
AM 9:00~
 受付 8:45~11:30
(水曜のみ予約制)
PM 1:30~
 受付 5:00まで
日曜・祝日 休診
交通アクセス
ホーム 交通アクセス
病院のご案内 診療のご案内 病気と治療 医療関係者の方 その他
ごあいさつ 外来案内 尿路結石症 地域医療連携室 個人情報保護
病院概要 入院案内 体外衝撃波結石破砕 透析情報管理システム 治験事務局
施設設備 人工透析 前立腺の検査と手術 HTSS研究会 求人情報
医師紹介 シャントトラブル 学術業績 ギャラリー

Jinyukai Hospital | Urology | 2-1-3-8,Sumikawa,Minami-ku,Sapporo-shi,Japan | Phone:011-814-9911

医療法人仁楡会 仁楡会病院
泌尿器科・血管外科・透析センター
〒005-0002 札幌市南区澄川2条1丁目3-8
TEL 011-814-9911
澄腎クリニック
透析センター
〒062-0933 札幌市豊平区平岸3条18丁目1-24
TEL 011-841-9005
Copyrigh (C) 2004 Jinyukai Hospital All right reserved